下村理愛
―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?
子どもにも大人にも、「すごい」「えらい」の評価の言葉ではななくて、「嬉しい」「悲しい」の気持ちの言葉で伝えること。→note

我妻麻衣
―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?
相手を『子ども』としてみると、その子の天才性を自分基準で小さく閉じ込めてしまうので、『ひとりの人間』として見る→note

河井範雄
―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?
子どもたちが楽しむこと。楽しんで挑戦できること。失敗することも楽しんで、自分らしく生きること。→note

内海隆雄
―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?
正直でいることを大切にしています。コントロールしようとしたりせず、人と人として出会うことを大事にしています。→note

松島和音
―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?
子どもを「未熟な大人」とは捉えずに、バイアスを持たないことです。→note

夢路
―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?
子どもたちが何をやりたいと思っているのか、感じている不安はないかを気をつけて見るようにしています。→note

はやと
―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?
僕が子供達と一番近い年齢の人なので、気軽に話しかけられるような感じでいる事を大切にしています。→note

豊田なつみ
―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?
「隣にいること」を大切にしています。「世の中にはこんな楽しい大人がいるんだ!」と思ってもらえたら嬉しいなあと思っています。→note

三浦聖太郎
―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?
完璧な大人を演じない事!背伸びせずありのままの姿で、子どもたちと対等に関わりたいと思っています。→note

大塚由祈子
―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?
*気取らず飾らず、ありのままの自分で接する。
*小さな変化・成長でも、一緒に喜ぶ。
*大きな失敗でも、一緒に楽しんで次へ向かう。→note

田中真里奈
―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?
頭で考えること(意識)以上に、心で感じること(無意識)を大切にすること。→note

黒木あゆみ
―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?
大人に対してもそうですが、正直であることを心がけています。→note

堀光希(ほりこーき)
―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?
子どもたちを先生だと思っています。→note