★3/4 学童club merry attic forest インプロワークショップ♪

こんばんは!まいきーです:)

今日は学童club merry attic forestでのインプロワークショップ♪
まいきーと、東京コメディストア:Dメンバーのてっちゃん(依田哲哉)が伺いました!

終わったあとに学童の先生と話したのは、インプロのワークを始めたばかりのころとはみんな全然違う!
手をあげるのも、前に出るのも、お友だちと協力することも、どんどん自分たちから楽しんで出来るようになっていく♪
merryに来るたびそれをみて、私たちもうれしくなります

ひとりの子が先生に、「インプロはやる前は緊張するけど、やると楽しいんだよね」と言ってくれたそうです
「今日は何やるのー!?」と楽しみに待っていてくれたことを感じて、私たちもハッピーな気持ちに♪

~今日やったこと~

★まずは名前を伝えよう!
メリフォレには初めて来たてっちゃんとみんなの、名前の伝え合い!
円になって、時にはお友だち同士で助け合いながら♪
てっちゃんのあだ名を考えてくれた子も!(よんだんばしご・・だったかな?笑)

★前に立つ人はドキドキするから・・
「その人のためにどんなことができるかな?」と聞いたら
みんながたくさん教えてくれました!
今までやってきたことを覚えていてくれて、さらには自分で考えたことも!
うれしいな~

★グループをつくってみよう!
「○人組をつくって~」と言われたとき、どんなことが起こるかな?
どんな風にするのが良いかな??
この質問にもたくさんの手があがる!
目線を合わせる、なかよくする、困っている子がいたら声をかける・・などなど♪言おうとしてたことの倍、みんなからのアイディアが!

★協力しながら表現しよう!
3人グループをつくって、その中でお互いのアイディアを受けあいながら表現をしました♪
大盛り上がりの各グループ!それぞれどんなことがあったかをプチ振り返りした後に、今度はレベルアップしてもう1回トライ♪
最後には全員でひとつの表現!
ちょっと難しいことにもチャレンジしてくれて、その場その場でそれぞれが考え、発信してくれて、見ていてとてもワクワクしました!

メリフォレのみんな、そしていつもサポートしてくださる先生方、てっちゃん、ありがとうございました♪

#学童 #子ども #演劇教育 #インプロ #ワークショップ


【4月からIMPRO KIDS TOKYOが習い事になります★のご報告】

4月から子どもたちの新しい習い事としてインプロクラスがT-KIDSシェアスクールで本格的にスタートしますのでご報告です!
続々とお申込みをいただいています^^
****
場所:T-KIDSシェアスクール柏の葉校
日時:2019年4月より第2・4日曜日
対象:小1~小6
定員:8名
月額:月額 10,800円(税込)
お申込みはこちらから
https://tkids.tsite.jp/classes/1536.html
 
*受講前に体験できます!
以下2日間、体験クラスを受講できます。
なんと無料です!
 
〇3月3日(日)10:00-12:00(残席わずか!)
https://tkids.tsite.jp/classes/1626.html
〇3月31日(日)10:00-12:00(こちらも残席わずか!)
https://tkids.tsite.jp/classes/1627.html
 
*************
*開講に至った経緯
もともとLITALICOジュニア松戸教室でインプロクラスを約2年間レギュラーでコミュニケーションが気になる小学生・幼稚園生向けに開催していました。クラスに通ってくれていたお子さんの親御様が「リナ先生!ここでもやったらいいと思う!」と、T-KIDSさんをご紹介していただいたことがきっかけでした。ご縁。すごいなあ。出会うべくして出会ったなあ。という感じ。
最初の半年間は月1の単発イベントを続け、T-KIDSさんよりこの春から継続クラスのお話をいただくことができました!
 
*金額設定について
月2回で1万円という金額は決して子どもの習い事としては、安い金額ではないと思います。
でも、「この内容でこの金額は安い!」とおっしゃってくれる方もいらっしゃいます。
子どもたちの習い事という枠を超えて、その家族にも私たちはコミットしていきます。
それだけの思いを持って関わってくれる方たちと一緒にスタートを切りたいという思いを込めてこの金額にしました。
 
*定員について
今回は8名限定です。
この人数でチームをつくり、3カ月に1回ペースでショーも行っていきます。
また、ご家族との関わりを大事にしていきます。
お母さんお父さんという肩書を外して「一人の人間として」何を大事にしているのか、というところにフォーカスして対話をしていきます。

2/24 T-Kidsシェアスクール体験ワークショップ★

 

T-Kidsシェアスクールでの4月開始定期クラスに向けて
2・3月は体験ワークショップ♪

--ワークショップ内容--

昨日のワークショップで大事にしたのは、

・おうえんの目

・おうえんの拍手

「みんな前に出た時、どんな気持ちになる?」

「その時、まわりがどんな聞き方なら嬉しい?悲しい?」

私たちの質問に対して、みんな自発的に嬉しい聞き方、悲しい聞き方を実践してくれました♪

お芝居で表現することとも、表現するときに必要な気持ちや相手との関わりの部分も

みんなで楽しみながら、考えながら体験していきます♪

次回の体験ワークショップは、3/3(日)です✨

 

 


「子どもと関わる大人のための継続ワークショップ」のお知らせ

「子どもと関わる大人のための継続ワークショップ」のお知らせ

2018年はIMPRO KIDS TOKYOのワークショップに参加していただき、ありがとうございました!

ワークショップを終えてみて、いかがでしょうか。
「なんだかよかったな」
「実際に誰かと向き合う時になると忘れてしまっている」

まずはそれでOKだと思います!
なぜなら何かをできるようになることには繰り返しやることが必要だからです。
そのためには以下の3つが大事だと、私たちは考えています。

①知る
②まずやってみる
③何度もやってみる

「①知る」「②まずやってみる」は単発のワークで実践していただきました。
参加者の方から、「気づいてよかった。だけで終わりたくない。たくさんやりたい!」と声をもらい、「③何度もやってみる」の場をつくることにしました。

また、参加費は3月まで寄付制度にしようと思っています。
よりたくさんの方と出会えることを私たちも楽しみにしています!

【日時】
★平日クラス 定員6名
1月24日(木)20:00-22:00
1月31日(木)20:00-22:00
2月7日(木)20:00~22:00
※2月14日(木)はおやすみ
2月21日(木)20:00~22:00
2月28日(木)20:00~22:00
3月7日(木)20:00〜22:00
3月14日(木)20:00〜22:00
3月21日(木)20:00〜22:00
※3月28日(木)はおやすみ

★祝日クラス 定員10名
1月26日(土)14:30-17:30
2月10日(日)14:30-17:30
2月23日(土)14:30-17:30
3月2日(土)14:30-17:30
3月23日(土)14:30-17:30

【場所】
HPのカレンダーに記載してあります。
日によって場所が変わるのでご確認の上お越しください。

【参加資格】
子どもと関わる大人、子どもと関わる職業に興味のある大人
IMPRO KIDS TOKYOに興味のある方
IMPRO KIDS TOKYOのワークショップを受けてみたい方
※勧誘目的のご参加は固くお断りいたします

【参加費】
寄付(3月まで)

【申し込みフォーム】
こちらより必ず前日までにお申し込みをお願い致します。
https://goo.gl/forms/xPuezU6dpIJfxoko1


1月27日(日)親子向けインプロワークショップ(時間と場所に変更点あり)

※時間と場所に変更がありました。変更点を太字で記載させていただいております。

この度、ある親御様の素敵な思いから親子ワークショップをさせていただくことになりました。
いただいたメッセージがあまりにも素敵なのでそのまま載せさせていただきます。

***********
IMPRO KIDS TOKYOのインプロワークショップでは、
親子の垣根を超えて、ひとりの人間としてお互いにリスペクトしたコミュニケーションワークになったらいいなと思っています。

親は、
こうなって欲しい子供像が少なからずあって
(それ以前に時間に追われてることが多くて)
あーしなさい 、こーしなさいって
子供をコントロールしようとする

子供は、
とにかく興味あるのものに突進していく
でも親に怒られるから途中でやめて
やらされてる感がある

だけど
それぞれに思うこと、考えてること、感じていることがある。
そういう大事な部分をお互いに理解すれば
親の注意の仕方、声のかけ方が変わる
子どもも、怒られるから、ではなく、自発的にそれを選べるように
なるんじゃないかなって。

そんな関わり合いの基礎を
インプロで遊びながら、
伝えること、感じることの大切さを
学べたらいいなって思っています。

今やってることをリスペクトするだけの価値があることを
お互いに認めあえたら
きっとももっと素敵な関係がうまれるんじゃないかなって
そんな期待をもっております。

コミュニケーションも習慣だし
1回や2回じゃ習得できると思っていませんが
足掛かりになればという思いでご依頼しました。

子供と向き合って本気で遊べる空間を
みんなで共有できたら幸せです。

*******************
【詳細】
*日時:1/27(日)10:00〜12:00
(受付開始 9:45)

*場所
東京都葛飾区東金町7-14-12 シロハコスペース
ー周辺情報
・コンビニ (ローソン)徒歩3分
・コンビニ (7イレブン)徒歩4分
・周辺のコインパーキング 徒歩3分
名称:東金町7丁目第二 (住所:東京都葛飾区東金町7−3−7)
30分 100円 8:00~20:00(最大800円)

ーバス・タクシーでお越しの方
改札出て右側方面(南口)に出るとタクシー、バス停があります。
バスでお越しの場合は下記をご参考ください。
https://www.navitime.co.jp/bus/route/00021439/%E9%87%91%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%9A%E6%9D%B1%E9%87%91%E7%94%BA%E5%BE%AA%E7%92%B0%EF%BC%BB%E6%9D%B1%E6%AD%A6%E3%83%90%E3%82%B9%EF%BC%BD

【金50:東金町循環】のバスに乗車
※南口5番乗り場から9:30,9:46 発に乗るとちょうどよさそうです。

(乗車時間3分)
【東金町5丁目】で下車
徒歩4分ほどで到着します。

*参加費
3,000円/親子1組

*お申込み
以下のフォームよりお申込みをお願い致します。
https://goo.gl/forms/7qT06FveRNRWtDZk1

*備考
・お履き物を脱ぐスペースになります。気になる方は靴下やスリッパをご持参ください。
・飲み物は各自ご持参ください。
・服装は動きやすい服装でお願い致します。

********************


新年のご挨拶

あけましておめでとうございます!

昨年は大変お世話になりました。

IMPRO KIDS TOKYOとして、立ち上げ・活動を行った2018年は
私たちにとって忘れられない1年となりました。

「子どもも大人もひとりの人間」として尊重される関係性が当たり前にある世界を創っていきたいという思いに共感して、応援してくださる方がこんなにもたくさんいらっしゃるんだということが本当に力になり、走り続けることが出来ました。

みなさまのおかげで2018年活動できたご報告と、2019年さらなる拡大に向けての予定をお伝えさせていただきます。

**********
目次
①2018年の主な活動まとめ
②2019年の活動予定
③おわりに
**********

①2018年の主な活動まとめ

6月にはじまったIMPRO KIDS TOKYO。
スケジュール帳を開いてみると、45回のワークショップをさせていただきました。
種類別にご報告させていただきます。

#1子どもたちとのインプロワークショップ(31回)
(T-KIDSシェアスクール様・学童CLUB merry attic様)

今年もたくさんの子供たちと学びの場を持つことができました。
継続的に来ていただいている子どもたちについては、成長を毎回感じながらワークをさせていただき、親御様からの応援や共感の声もたくさんいただきました。
インプロという日本ではまだ聞きなれない活動に興味を持ってくださり、一緒に楽しい時間を過ごせたことに感謝しています。

#2 教育関係者向けワークショップ(10回)
(Teacher's School 様 など)

今年は教育関係者のみなさん向けにもワークショップをさせていただきました!
Teacher’s Schoolの館野さんにコーディネーターをしていただき、計3回のワークショップを実施させていただきました!
また、参加した先生たちに学校へお招きいただき学校訪問ワークショップもさせていただきました。先生たちともその生徒のみなさんともインプロを通じた学びの場を持てたことに感謝です!
先生たちから「是非継続的に学べるクラスを受けたい!」というお声をいただいたので、来年度は大人向けの継続クラスの開催も行っていくことにしました。
引き続きよろしくお願い致します!

#3学校訪問ワークショップ(4回)
(かえつ有明中学校・かいち小学校・川越西小学校)

学校訪問のワークショップも実施させていただきました。
「インプロワークショップを学校でも実施してほしい、でも、ほかの先生たちにどうやって紹介すればいいかわからない。」というお声をいただきました。
そこで、今期は学校訪問のワークショップ実施資料を作成しました。
IMPRO KIDS TOKYOがワークショップで大事にしていること、ワークショップの内容、活動実績など詳しく掲載させていただきました。
ご希望の方はぜひご連絡くださいませ!

②2019年の活動予定

#1 継続クラスが始まります

子ども向け、教育関係者向けともに「継続的に学ぶ場を作ってほしい」というお声をいただき、
2019年は継続クラスの実施をしていくことが決定しました!

【子供向け】
・T-KIDSシェアスクール(4月より未就学クラス・小学生クラス)
https://tkids.tsite.jp/

【大人向け】
・子どもとかかわる人のための継続インプロワークショップ(1月24日より、毎週木曜日)
・「教える」より前に必要な「関係性」のための実践的WS(Teacher's School受講者限定)

継続クラスは詳細を近日中にHPFacebookInstagramでお知らせさせていただきます。
みなさまのご参加お待ちしています!

#2 単発クラスも行います

継続クラスに参加する前に、ちょっとインプロを体験してみたい。
という方向けにオープンのクラスも開催致します。
1月に実施予定のクラスは以下になります。
みなさまのご参加お待ちしています。

【子ども向け】
1月20日(日)T-KIDSシェアスクール
詳細:
未就学クラス https://tkids.tsite.jp/classes/1592.html
小学生クラス https://tkids.tsite.jp/classes/1593.html

【親子向け】
1月27日(日)親子向けインプロワークショップ in 北千住
詳細:http://improkidstokyo.com/news/240/

【大人向け】
1月14日(月祝)「即興演劇」ワークショップ in 代官山
詳細:http://improkidstokyo.com/news/217/

③おわりに

2018年は、「立ち上げる年」でした。
2019年も、引き続き新しい活動を立ち上げること、そして、今まで立ち上がった活動や今まで出会った方たちと活動をしっかり「継続していく」、「深めていく」ことに注力していけたらと思います。

本年も、「子どもも大人もひとりの人間」として尊重される関係性が当たり前にある世界を目指し更に意欲的に活動していきたいと思います。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

みなさまにとって、素晴らしい1年となりますように!

IMPRO KIDS TOKYO

下村理愛・我妻麻衣


1月14日(月祝)『即興演劇』ワークショップ in 代官山 presented by IMPRO KIDS TOKYO

この度、IMPRO KIDS TOKYOを応援してくださっている矢田晃一さん主催で
インプロワークショップを行うことになりました!

主催の矢田さんと毎週毎週ミーティングを重ねています。
矢田さんと下村は大学時代コーチングを一緒に学んだ先輩後輩の仲になります。

私も矢田さんも、コーチングとインプロの親和性の高さを感じています。
今回は、表面的な情報のやりとりではない、相手と自分とつながりながら行うやりとりを扱っていこうと考えています。

Teacher's Schoolで行っていたワークショップとはまた違った切り口でのワークショップを行っていければと思います。
定員は12名となります。どうぞお早目のお申込みをお願い致します^^

以下、矢田さんより告知文になります!
*****

こんにちは、当ワークショップ主催の矢田です。

皆さまは、「即興演劇」または「インプロ」をご存知でしょうか?
一言で言うと、台本のないお芝居のことです。

それが、ほんっと面白いので、ぜひみんなに一回やってみてほしい!

という想いで、ワークショップを開催することにしました


面白いと言っても、
単にインプロやってみて、たくさん笑えた。楽しめた。
という次元ではなくて、

「自分には無理!」と思ってたことができるようになったり、
「自分もそんなに悪くないなぁ」と自分のことを愛おしく感じたり、

人と関わり、遊びながら、そういう宝物のような体験ができる。

という意味で、むちゃくちゃ面白いです。

講師は、IMPRO KIDS TOKYOの下村理愛(しもりー)と我妻麻衣(まいきー)。

IMPRO KIDS TOKYOは、
蔦屋書店が運営するT-kidsでの子ども向けインプロ教室や、教員向けにインプロを伝えている活動をしています。

先日、クラウドファンディングを実施して、多くの方からの共感を集め、なんと100万円の寄付を集めました!
https://camp-fire.jp/projects/view/85137

しもりーとまいきーは、二人ともパッと見、カッコいいクールなお姉さんですが、
本当は、人の存在を、大切に、大切に、扱ってくれる人たちです^^

だから、演劇とかインプロはじめての方も、ご安心を。
怖がらないで!笑

ぜひ、一緒に遊びましょう^^

そして、何かしらの「宝物のような体験」を持ち帰ってもらえたら嬉しいです。
そんな場にしましょう!します。

ーイベント概要ー

『即興演劇』ワークショップ in 代官山
presented by IMPRO KIDS TOKYO

日時: 2019年1月14日(祝日)13:00-16:00

場所: 代官山 UPSTAIRS GALLERY
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-18-6 SPビル2F
(代官山駅から、徒歩4分)

講師: IMPRO KIDS TOKYO下村理愛、我妻麻衣

参加費:5,000円(ペアでお申し込みの場合は、お一人4,000円になります)
※当日受付にてお支払いください。

定員: 12名

おまけ:もっと体験したいという方向けに、16:30から1時間程度、少しだけアドバンスな内容を行う時間を用意します。(希望者のみ参加。参加費1,000円)

お申込はこちらから(下記フォーム登録を持って、正式なお申し込みとさせていただきます。)
https://goo.gl/forms/BTYAPs1k8bsNefgo2


12月22日(土)Teacher's School インプロワークショップ 参加者のみなさんから感想をいただきました。

12月22日(土)Teache's Schoolのイベントにて、教育関係者向けのワークショップでした。
参加してくださった教育関係者の方たちのお声を載せさせていただきます!

【参加者のみなさんからの感想】

・自己の心にとって素直な反応を示すことの大切さを知りました。それが自己開示となるため、結果的に、相手と深いコミュニケーションができることも、実感できました。

・物事の考え方が変わるので、極論全ての場面で活かせると感じています。

・自己表現とはなにか。表現においては失敗という概念がない。そのことに気づくことができれば、自己表現をもっとできるようになりそう。

・自分を表現する。チームの大切さ。違和感をそのままにしない。仲間を信じる。任せる 、頼ることの大切さ。などに気づいた

・失敗が『怖いし不安になる』考えから、『面白いし安心する』考えに変わっていった様に感じたのが気づきです。

・『問い』を言葉にしてシェアするのは、人となりが感じれて良かったです。

・失敗をするのもまた面白いということ。

・なんとか自分がその場を収めようと思い過ぎないこと。

・失敗が『怖いし不安になる』考えから、『面白いし安心する』考えに変わっていった様に感じたのが気づきです。

・自分を表現する。チームの大切さ。違和感をそのままにしない。仲間を信じる。任せる 、頼ることの大切さ。など

・自己表現とはなにか。表現においては失敗という概念がない。そのことに気づくことができれば、自己表現をもっとできるようになりそう。

・自然体でいることがパフォーマンス性の向上につながること。

・自己の心にとって素直な反応を示すことの大切さを知りました。それが自己開示となるため、結果的に、相手と深いコミュニケーションができることも、実感できました。

たくさんの感想、ありがとうございました!

Teacher's Schoolさんで今回のイベントで第3回になりました。
みなさんからいただく声として

「継続して学べる場がほしい」
「一回で終わらず、同じメンバーで何かしらの形で継続性があればよい」
インプロ経験者からすると、少しゆっくりで物足りない感じがあった。もう少しテンポよくワークをしたかった。しかし初めての方も多かったので、進め方は納得していますし、初めてインプロを経験する方が変わっていく瞬間を客観的に見られたので、総合的には満足しています。」

など、継続して学べる要望や、より深い内容を学びたい!などの声をいただくことが増えてきました。


ということで、教育関係者向けの継続クラスを作ることを本格的に検討しはじめました^^!

みなさんの声から活動内容が決まっていくことが、すごく幸せだなーと思っています。

またお知らせ致しますので引き続きどうぞよろしくお願い致します!

 

そして、お母さんと参加した最年少の2歳の参加者Mくん!
母の学びの場をリスペクトして一緒に場を作ってくれました。

IMPRO KIDS TOKYOの大人向けワークショップ、
お子様を連れても一緒に参加できる場の探求はこれからも行っていけたらと思います^^


安心・安全な場の作り方を学ぶ演劇ワークショップ 〜プロの役者とインプロ体験 #3〜が終了しました!

安心・安全な場の作り方を学ぶ演劇ワークショップ 〜プロの役者とインプロ体験 #3〜

大爆笑につつまれながら終了しました!

一人ひとりの問いを設定したうえでワークショップを行っていきました。 

 

 

【内容】

*みんなを知る時間

*わたす・うけとる時間

拍手回し

*失敗を楽しむ時間

ワンワード

*アイディアをわたす・うけとる時間

わたしは木です

箇条書きで書くとこれだけなのですが、ひとつひとつみなさんと対話を重ねながら進めていきました。

次なる活動の提案も参加者の方たちからたくさんしていただき、感謝です!

また改めて振り返りは書きます^ ^

 

 

 

 

 

#即興演劇 #インプロ #教育 #先生 #improkidstokyo #teachersschool


2018年12月17日(月)merry attic インプロクラス

今日は学童CLUB merry atticの子どもたちにワークショップを行ってきました!

今日は特別ゲストとして、Tokyo Comedy Store :Dの依田さんと、LIALICOジュニアで未就学のお子さんにソーシャルスキルを教えるちひろ先生を招いてのクラスでした!

私の視点からいくつか印象に残った場面を切り取って書きます。

*****

【プログラム】

1 まいきーとヨダちゃんのインプロショー(ワンワード)

2  コメント

3 やくそく(応援の目・見下す笑い)

4やってみよう(ワンワード)

*****

★「人を見下す笑い」と、「一緒に楽しむ笑い」

1のインプロショーでは先生のじゅんせんせいも参加することに。

すると、突然子どもたちから・・・

きっもーい!きっもーい!きっもーい!きっもーい!あははははは~~

インプロのクラスに参加しているみんなには、
人をさげすむ笑いと、一緒にいい時間をすごす笑いの違いを分かってほしいということをまず伝えました。

即興の楽しいところって、相手を馬鹿にして取る笑いではなくて、
相手と思いもよらないことを一緒にやっちゃうことが楽しいことだと思うんです。

なんで相手を見下して自分のことを保つのではなく、一緒に協力した中で生み出す笑いをいっぱい体験してもらいたい。自分の表現が即興で作り上げるシーンに貢献できた経験とか、仲間を気遣いながら一緒に作っていく感覚とか。

★「やりたくない」も表現

学童のスタッフさんからもコメントをいただきました。

「前に出てやらない」と言った子にも、応援する係の役割をあげたり色々工夫されてるんだなと思いました!
最近別の現場で、やりたくないと言った子(絶対に強制させなければならないわけではないのに)に先生が無理にやらせたりと、そんな場面を見て心苦しく思うことがあってなんだか気持ちが軽くなりました。

「やりたくない」という表現も立派な表現。
シーンがはじまる別の役割(カウントダウン係)として貢献してくれていました!

 

12月22日(土)の教育関係者向けワークショップでは、こどもたちとのかかわり方など
お伝えしていけたらと思っています。

merry atticのみなさん、ありがとうございました!

りな