企業研修に取り入れられているインプロ

IMPRO KIDS TOKYOは、「チームビルディング」や「心理的安全性の確保」の観点から、企業向けの研修にも対応しています。
インプロは創造性・コミュニケーション・チームビルディングといった観点から教育においても活用されており、アメリカではApple、Pixarといった企業も研修として取り入れています。
近年日本においてもその教育的な価値が注目されています。
企業の課題やご要望に合わせて、体験型のインプロワークを実施し、「頭」ではなく「自分の身体」で理解することを目指します。

コミュニケーションの本質は子どもも大人も同じ

インプロの教育的価値に加え、忖度なく自分の気持ちに素直に行動する子どもたちとワークしている私達だからこそ得られる、コミュニケーションのヒントや本質をお伝えすることができると考えています。
子どもは、物事を難しく考えずに素直に受け取り、反応することができます。
その反応によって、ワークの内容がよりよくなることもしばしば。
そんな中で培ってきた私達の実践知は、企業内コミュニケーションにおいてもお役にたてると思います。

受講者の声

これまで打ち合わせの発言量は、個人の気質によるものだと考えていたが、会議の雰囲気や受け取る側の態度の方が重要であることに気付いた。

体験型の研修のため、効果や大切さについて実感を持って理解することができた。ステイタスの考え方など、実際の業務の中に活かせることが多くて驚いた。

オンラインが普及して以降、会議のやり方を模索していたが、有用なコツを持ち帰ることができた。オンライン会議ではどうしてやりづらいのかという点も合わせて理解できたことが大きかった。

企業研修実績

・2019年10月:株式会社ソフィア
https://www.sofia-inc.com/2019/10/4242.html
職場における「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)」に
気づくことを目的とするワークショップ『REVERSE』
・2019年11月以降 定期開催:株式会社ソフィア
『チームの生産性を高めるためのインプロワークショップ』
『チームの心理的安全性を高めるためのインプロワークショップ』
・2020年1月:社会福祉法人みつばち会
・2020年9月:株式会社中外臨床研究センター